News

けんちく部log。

Blog

白露

  白露(はくろ)とは、夜中に大気が冷え 草花や木に朝露が宿りはじめる頃。 降りた露は光り、白い粒のように見えます。 日中の暑さも和らぎはじめ、だんだんと 秋の気配が深まっていきます。 「いっぺこっぺ ちりりんりん おやっとさー」 いっぺこっぺ(鹿児島の方言) (意味)たくさん。 (用例)いっぺこっぺ、さるもいした (あちらこちら たくさん 歩き回りました) ※「いっぺ{共通語}いっぱい」に語呂合わせで「こっぺ」を付けたもの。 「ちゃいっぺ」 (意味)お茶一杯 由来/語源 「茶一杯(ちゃいっぱい)」が訛ったことばです。 「お茶でも一杯飲んでいきなさい」という おもてなしの言葉で使われます。 「慌てず急がず、お茶を一杯飲むくらいの余裕を持って行動しましょう」 おやっとさー・・・・・・by 霜出  

2022.9.9

おこげ

炊飯器のない暮らしを始めて約8ヶ月。   お米毎日は食べないし、炊飯器は場所もとるし、と思い、買わずにいましたが、   ついに、小さな土鍋を購入しました。   (土鍋でお米を炊くのに憧れていました。)     玄米を炊きました。   イイ感じにおこげができました!!   玄米は少々手間がかかりますが、その分たまに食べるお米が楽しみになりそうです!         By.小橋口

2022.9.7

(笑)撃の事実。

  夏のおわり   いい歳こいて   クワガタ獲って喜ぶ ワタクシ。。。。一丁田です。。。       子供の頃 朝早くから クヌギの木をパンパン蹴ってたこと。   思い出します。。。   あの頃は 蹴った衝撃で クワガタが落ちてくるもんだとばかり思っていて、   足が痛くなるくらい勢いよく蹴ってた記憶があります。。。。が!       最近よくよく調べると、あれって 勢いで落ちてくるんじゃなくて、   虫を捕食する鳥が 枝にとまったと勘違いしたクワガタが、コソコソ逃げるよりは   ストレートに落下して落ち葉に身を隠した方が早いと思って、とっさに落ちてるらしい。。。         何十年も勘違いして生きてきました!       ヒラタ ノコギリ ミヤマ ゲットしました! ああ 楽し!

2022.9.6

K寺納骨堂外壁改修工事 完成

こんにちは、大脇です。 K寺納骨堂の外壁改修工事、無事完了しました! 着工前 完成 綺麗に生まれ変わりました!! 台風前に仕上げることができて良かったです。 大脇

2022.9.6

止まれ

先日運転して、止まれ標識にて一時停止をした際 標識の近くに警察官がいてびっくりしました。 (完全にネズミ捕りでした。。。)     9月21日(水)~30日(金)に秋の全国交通安全運動が実施されます   何事も心に余裕をもって行動し安全運転に努めたいものです。   by ひがし

2022.9.5

ぎふのまち。

  いつの日かの「みんなの森ぎふメディアコスモス」   一度講演会へ行ったことのある、 伊藤豊雄さんの設計。 展示ギャラリーや多目的ホール、図書館、カフェなどが 一体となった施設です。 2階の図書館は波を打つ木の格子で覆われていて そこから吊り下がった模様の違う傘が 空間をつくってくれています。。   木の格子は意匠だけでなく 構造でも役割を果たしているそうです。。   ながの。

2022.9.3

夏の終わり。

というには、暑い日が続いています。 それでも、朝晩は少しだけ涼しくなってきました! 8月ラスト、加世田のサンセットブリッジからの夕焼け。 秋めいた色に徐々に染まってきています! 秋を感じるのもいいですが、今週末から来週にかけては台風にしっかり備えましょう・・・。   Sakou

2022.9.2

上空写真8

8月下旬の上空写真になります。 屋根の断熱材を敷きつめております。 内田

2022.9.1

ボランティア

現場の奉仕作業で草刈りしました… By    OriTa

2022.8.30

マチヲツクル。

  「家をつくると言うことは、すなわち街をつくっていくということなんですよね!」     「住まい手さんも お子様が成長し、同時に庭の木々が成長して彩りを添えていく。。」     建築家 竹原義二さんとの対談が思い出されます。。。     あれから2年 あの言葉通りに いい具合に経年美化してゆく「喜入の家」       時を経て やがて風景に馴染んでいく。。。     いつまでも 。そんな建築をつくっていきたいですね!   by一丁田              

2022.8.29

未来につなぐ。

少子化に伴って全国では毎年450校ほどの学校が廃校となってます。。。そんなにあるのか⁉︎   信じられない事態です!   以前 天草にて、   珍しい「道の駅」があり寄ってみました!     なんともユニークな看板につられて入ってみると     どーみても 校舎。。。そうです、ここは廃校を再利用した施設です!     しかも 大量のカカシたち。。。   初めて知ったのですが、この辺りはカカシで有名な地区らしい。。。     道の駅らしく、特産物の販売やカフェを併設。。。     他にも 教室ごとにテーマの違ったカカシの姿が!     さらに別棟の2階には おばけ屋敷あり。     九州のあっちこっちで「道の駅」によりますが、廃校を再利用したモノは初めて!   学校建築は比較的に他よりも頑丈に造られてるし、大空間が利用できるので、   こうした使い方はすっごく好ましいですよね!   未来につなごう〜みんなの廃校プロジェクト を文科省も推進してます。   さてさて、我々の周りにも再利用可能な施設がいっぱいあるんじゃないでしょうかね。。   by一丁田    

2022.8.27

いつかの備忘録。

由布院のツーリストインフォメーションセンター       磯崎新氏の設計で有名な由布院駅のお隣にあって 一体的に使える施設です。     館内はこんな感じ。     湾曲した集成材とガラスの組み合わせで、透明感あり、リズミカルな空間となってます。   シンボルである由布岳を眺められる2階のスペースは、   旅人の休憩にも最適で、本当に居心地がいいです。。。     ちなみに こちらは1990年に建築された由布院駅の内部ギャラリー   インフォメーションセンターの木製梁は磯崎建築へのオマージュでしょうか。。。       まちの玄関先でもある駅周辺   自然に囲まれた街の雰囲気も含めて とってもいい雰囲気です。。。   by一丁田

2022.8.26

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社でRenovationした Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中