News

けんちく部log。

Blog

「建築あるき」のカテゴリーを絞り込みました。

建物探訪。

  パナップ食べると笑顔になる。。。なんていいアイスだ!   さて、話は飛びます。。。   数週間ほど前ですが、スタッフ数名とさつま町へ。     建築家 堀部安嗣氏による   「ある町医者の記念館」と「南の家」の建物探訪をしてきました。     私自身も数年ぶりの訪問で、   改めて堀部建築の素晴らしさを感じ取ることができました。   納まりや絶妙な寸法など、隅々まで見学し、名建築を体感した1日でした。。。     来年もスケジュールを合わせて、またいろんな「たてもの探訪」ができたらいいな。。。   by一丁田

2022.12.29

Kitchenhouseにて。

  休日を利用して、Kitchenhouse(キッチンハウス)の福岡ショールームに行ってきました。     現在計画中の案件にて採用予定のキッチンなど、実際に触れて確認したかったので。。。       それに、なんといってもこの美術館のような館内に入ってみたかった!     夢が拡がりますね!       突板加工とデザイン、そして機能性にも優れた商品ばかりです。     キッチンとダイニング、リビングの家具がトータルコーディネートされてます。。。       九州で、こうして展示されてるのはここだけのようです。。。     商品もさることながら建築も素晴らしい!いい体験できました!       by 一丁田

2022.11.16

天草探訪。

    行く先々でいただける美味しい食材         天草は海の幸が豊富です。         そして   潜伏キリシタンで有名な島でもあります。       港町にポツンと佇む教会は     海の天主堂ともよばれます。     ここは     独特の文化が流れているようです。   by一丁田

2022.9.30

ぎふのまち。

  いつの日かの「みんなの森ぎふメディアコスモス」   一度講演会へ行ったことのある、 伊藤豊雄さんの設計。 展示ギャラリーや多目的ホール、図書館、カフェなどが 一体となった施設です。 2階の図書館は波を打つ木の格子で覆われていて そこから吊り下がった模様の違う傘が 空間をつくってくれています。。   木の格子は意匠だけでなく 構造でも役割を果たしているそうです。。   ながの。

2022.9.3

マチヲツクル。

  「家をつくると言うことは、すなわち街をつくっていくということなんですよね!」     「住まい手さんも お子様が成長し、同時に庭の木々が成長して彩りを添えていく。。」     建築家 竹原義二さんとの対談が思い出されます。。。     あれから2年 あの言葉通りに いい具合に経年美化してゆく「喜入の家」       時を経て やがて風景に馴染んでいく。。。     いつまでも 。そんな建築をつくっていきたいですね!   by一丁田              

2022.8.29

未来につなぐ。

少子化に伴って全国では毎年450校ほどの学校が廃校となってます。。。そんなにあるのか⁉︎   信じられない事態です!   以前 天草にて、   珍しい「道の駅」があり寄ってみました!     なんともユニークな看板につられて入ってみると     どーみても 校舎。。。そうです、ここは廃校を再利用した施設です!     しかも 大量のカカシたち。。。   初めて知ったのですが、この辺りはカカシで有名な地区らしい。。。     道の駅らしく、特産物の販売やカフェを併設。。。     他にも 教室ごとにテーマの違ったカカシの姿が!     さらに別棟の2階には おばけ屋敷あり。     九州のあっちこっちで「道の駅」によりますが、廃校を再利用したモノは初めて!   学校建築は比較的に他よりも頑丈に造られてるし、大空間が利用できるので、   こうした使い方はすっごく好ましいですよね!   未来につなごう〜みんなの廃校プロジェクト を文科省も推進してます。   さてさて、我々の周りにも再利用可能な施設がいっぱいあるんじゃないでしょうかね。。   by一丁田    

2022.8.27

いつかの備忘録。

由布院のツーリストインフォメーションセンター       磯崎新氏の設計で有名な由布院駅のお隣にあって 一体的に使える施設です。     館内はこんな感じ。     湾曲した集成材とガラスの組み合わせで、透明感あり、リズミカルな空間となってます。   シンボルである由布岳を眺められる2階のスペースは、   旅人の休憩にも最適で、本当に居心地がいいです。。。     ちなみに こちらは1990年に建築された由布院駅の内部ギャラリー   インフォメーションセンターの木製梁は磯崎建築へのオマージュでしょうか。。。       まちの玄関先でもある駅周辺   自然に囲まれた街の雰囲気も含めて とってもいい雰囲気です。。。   by一丁田

2022.8.26

建具屋。

所用にていつもお世話になっている建具屋さんへ。 今回も工場の中を見学させてもらいました! この工場は、半世紀以上経つ味わい深い雰囲気がとても好きです!! 建具に加工される前の、さまざまな種類の木材や 年季の入ったカッコいい機械など見どころ満載です! 建具のほかにも家具や、神社の破風の飾り”懸魚”を造ってみたり、 楽しそうなことにいろいろチャレンジしていて、 私自身もイイ刺激を受けてきました!! Sakou

2022.4.8

列車の宿。

  五ヶ瀬川のせせらぎを聴きながら泊まれる列車       日之影温泉駅にあるTR列車の宿         全線廃止となった旧高千穂鉄道の車両が 真っ二つになって、簡易宿泊施設となってるのです!   高千穂にキャンプ行った時に立ち寄った温泉なのですが、        変わった列車があるな と興味深々で近寄った施設の正体でした。。。        人々に親しまれた列車がカタチを変えて活用されていくなんて、素敵なコトです!       いつかは泊まってみたい宿です!      日之影温泉駅http://www.town.hinokage.lg.jp/docs/2016022300149/   by一丁田           

2021.11.9

てまひま。

  竹でつくられた庇屋根。      この形の屋根を今作ろうとすると、ホームセンターで波板を買ってきて、   サクッと作ってしまいそうだが、   竹の庇は竹を2つに割いて上下互い違いに重ねてあり、一手間二手間掛かってそうだ。      波板も安く、施工が簡単で優秀な材料ですが、   ちょっと味気ないと感じがちな自分。   ちょっと手が込んであるだけで、センス良く、雰囲気良く見えるものです。   Sakou 

2021.10.20

青椒肉絲。

  現在建築中の「ことぶきの家」は、鹿屋市寿にあります。。。       TAG Design では はじめての地域に建築中のため、       お昼もスケジュール的に可能であれば その街の雰囲気を味わいたいと考えてます。。。      スレート倉庫をリノベした中華のお店 チャイナワン      中国人シェフが素晴らしいお料理を作ってくれる 本格中華のお店です   天文館店には何度か行きましたが、鹿屋店は初めてです。。。        内装も鉄骨剥き出しの なかなかの物件!        注文したチンジャオロースも、もちろん美味しかったです!       せっかくのご縁があってこの地でお仕事させていただくので、     出来る限りその地域の雰囲気を満喫したいと思います!   そこにしかない 建築にも巡り合うことができますしね!     by一丁田

2021.10.19

トイレ。

  すこし前に行った、長島にある   「針尾空中展望トイレ」     日本1眺めの良いトイレを目指して   7年ほど前に改修されたトイレのようです。     もう少し管理が行き届いていたらな~という印象でしたが   完全シースルーなトイレからは   長島の絶景を眺めることができました。。 (フィルムが反射して見えにくいですが)      早くコロナが落ち着いて、   また各地の建築めぐりを再開したいです。。。   ながの。

2021.8.16

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社でRenovationした Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

お知らせ

NICHIHA SIDING AWARD 2022

坂之上の家 「ニチハ賞」を受賞しました。

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中