News

けんちく部log。

Blog

「山あるき」のカテゴリーを絞り込みました。

山あるき。Mt.Takachiho

  今年も初山はココ!「高千穂峰」   登山口から1時間ほど登り詰めると現れる鳥居。。。      そう 昨年末に国宝になった霧島神宮の始まりの地です!       なんせ 神宮は人気が出て 一層混んでますから。。。       ここで今年1年の安全な山行を祈念します。。。    そしてラストのこの急登を登り山頂へ。。。    穏やかな晴天の中 ゆっくりと昼食を楽しみました!       宮崎方面を眺めながら 食後の抹茶も美味い!     帰りは日当山温泉で汗を流し、サウナでととのったあと帰路へ。。。      天気に恵まれ 楽しいヤマ歩きができました。。。    by 一丁田  

2022.1.11

山あるき。mt.ogawa.mukoyama.siroiwa。

シーズン前の     スキー場に到着!          雪はないけど 滑降ポーズ!       気持ちのいい ゲレンデを通過して「小川岳」へ。。    そこからの「白岩山」〜「向坂山」への縦走。。。      トータル7時間の山行でした!    気温も低く 気持ちのいい山あるきでした!        その後は「服掛松キャンプ場」に夕刻ギリギリのチェックイン!       今回もヘッデンつけてテント設営です。    20数年使っているタープもまだまだ現役!       広大な敷地にあるフリーサイトは、ファミリー層からソロキャンまで、それぞれが楽しめるよう     いろんな利用者に合わせてサイトが分かれていて、とっても気持ちのいい施設でした!      この時期のテン泊はさすがに寒かったですね!   でも自然の中に溶け込めて いいリフレッシュとなりました。。。  by一丁田  

2021.10.26

山あるき。Mt.Oyaji〜Syoujidake

祖母山系にある その名も親父山。 オヤジ山から障子岳へ縦走してきました!     今回の行動食は    MUJIの不揃いバウムと お気に入りのビーフジャーキーです。。。     何故か 終始ハエが多くて、昼ごはん食べるでもなく6時間の山行となりました!        障子岳からは祖母山が姿を見せています。。。      密を避けて 下山後はキャンプ泊です!       朝メシはカンタンメシに限ります!     山とキャンプの組合せがしばらくは続きそうです。。。  by一丁田

2021.10.11

ヤマのケンチク。

  先日の山行で立ち寄った山小屋。       結構な山奥なのですが、どうやってこの斜面にケンチクしたんでしょう。。。      ホント 建てたヒト すごい!           登山道の途中に立派な山小屋があると、無人とはいえ 何やら「ほっ」とします。。。    地元の皆さんに大切に管理されているのでしょう。。。 無人とは思えないほどのクオリティ     薪もストーブも充実してます!     あらゆる環境から人の生活を守ってくれるケンチクの寛容さ。。。        あらためて ケンチクの素晴らしさを体感!     ここを起点に縦走もいいかもね!    と、野望を企む一丁田でした。。。 

2021.8.3

冬空ノシタデ。

  寒空の下で 密をさけ モツ鍋を食べる という計画。         この日は 近場の八重山キャンプ場で テント泊です。        ワインも嗜みながら 「よか晩を過ごしました。」     最近 キャンプが流行ってますねー!   ワタクシも だいぶ昔にハマって以来      やっぱり     何もない場所にビニール一枚で仕切るだけで      居心地のいい空間が演出できるこの遊びが大好きです! 今のシゴトにもつながっているのかも。。。   この時間が たまらなく好きです!     翌朝は 日の出に合わせて 八重山山頂からの ご来光ゲット!     スタッフ小橋口もご来光の投稿をしてましたが、やっぱり 感動です!   ワタクシも いろんな事を考えながら 温かいコーヒーをいただきました。。。   「シゴトもアソビも一生懸命」が モットーの一丁田でした。  

2021.2.23

山頂にて。

  遅めの紅葉を楽しみに近場の山へ。。。      途中では 季節外れのミヤマキリシマも咲いてました!      紅葉を見るには ちょっと遅かったようですが、ま、いいでしょう。。。    強風のなか 山頂では バースデーケーキをパクリ!     さむかった。。。     大浪池へのルートは 相変わらず整備された木階段ですが、やや崩落個所もみかけました!    短い秋を感じた 山行でした!   座右の銘「あそびもシゴトも一生懸命!」を胸に一年がんばろ!   by一丁田

2020.11.10

山あるき。Mt.ASO

秋はアクティブに動ける季節!   山あるきネタが溜まってきているので 今回は「阿蘇山」   大分「黒岳」に続き 9月下旬 2週連続の県外遠征です!    現在は 入山規制が緩和されていて、登山者も非常に多い山です。。。  第一火口からは モクモクと煙の立ち込める THE 現役火山ですね。。     高木など一切ない 火山の山歩きです。。。   向こうにみえるのは、第一火口。。。   非常に迫力あり!   頂上にはたくさんの登山者がワイワイしてます!    自然が作り出した大自然ですが、地球上のものとは思えないような雰囲気。。。   ダイナミックです!     砂千里は堆積した火山灰で覆われ、規制範囲のロープも張られています。。。   緩和されたとはいえ、火口から1キロ範囲は現在でも 入山禁止です!    下山途中にある避難豪 コンクリートの厚さは300㎜以上ありそうです。。。    途中は なかなかの登りあり。。。肌寒い風がありましたが、お天気もよく 見晴らしのいい 山行となりました。。。   by一丁田  

2020.10.13

山あるき。kurodake

久々の県外遠征   ただし、     メジャーな山での密をさけるため 久住連山の裏っ側にある「黒岳(高塚山)」へ!     「男池」登山口では きれいな水が湧き出ています。。。 すごく透き通った水です!     入り口付近にある 生命力を感じるたくましい樹木。。        昔 まゆの子を保存していたという 「風穴」   中に入ると 岩の隙間をうまく利用した2つの部屋がありました。。涼しかったです。。。      登りに 約3時間ちょい 途中に急登もあり、なかなか登りごたえのある山です。。。      頂上からは 久住の山々や、祖母山系がみえます。。。    休憩を含めて ≒7時間の山行のあとは、「瀬の本高原キャンプ場」でテン泊。。。    「黒岳」を総じていうならば、石の山 って感じですかね!   おかげで今回 靴も替え時となりました。。。 by 一丁田

2020.9.23

山あるき。yaeyama.

先週末は 八重山へ。。。   暑い夏登山には、塩分がサイコーです!   八重山キャンプ場から トレッキングコースとなっていて、気持ちいいです。   頂上は草原が広がってます。     ここでも塩分補給   無敵のハッピーターン    あーんど唐揚げくん。。。   下山後は、登山道横にある温泉でゆっくり汗を流します。       露天もあって気持ちいい!   ここでは あの人気店 柳川氷室のフワフワかき氷を 並ぶことなく味わえます。。。。    この辺りは 棚田が有名です。。           甲突川の源流もあり、標高も高いので 当然水も綺麗です!      なので ついお約束のことやっちゃいますよね! この時期は無理せずに トレッキング気分で楽しめるコースが最適ですね! by 一丁田

2020.9.1

山あるき。Imutaike

3月以来 自粛していた「山あるき」 久々に 近場のトレッキングコースへ行ってきました。 周囲5キロほどの外輪山は アップダウンもあるなかなかのコースです。 池を左手に見ながら 森林浴を楽しむはず。。。。でしたが 序盤から尋常でないほどの汗! 真夏の山はけっこうキツいです。。。が、こんな景色もチラホラ見えて、 台風の影響もあって 風も吹いてくれるおかげで、少しはマシなほうでした。 ここはトレイルランニングしてるグループも多くて この日も数組のランナーが走ってました。 すごい 体力です。あっぱれ! 3時間ほどで一周して近くの温泉入って帰ってきました。 やはり自然はいいです。   程よく筋肉痛の週明けとなりました。 by一丁田

2020.8.11

山あるき。Mt.kaimon

休日は「3密」をさけて   近場の山「開聞岳」へ。。。久々です。。。    ここは6合目付近までジャリジャリの地味な登りです。。。   7合目付近からは 見晴らしも開けて 岩場のセクションもあり結構たのしい。。。    2時間ほどで頂上へ到着!   この日はコッペパンに、来る途中で購入したメンチカツとサラダを挟み「メンチカツパン」   ちゃんとソースも持ってきました!     開放的な頂上で食べるモノは 最高にうまい!   フツーのものをフツーに食べるだけなのに   自然のすばらしさで味が倍以上にふくれあがる気がします。。。   はやくこの事態が収束しますように!   by一丁田

2020.4.7

山あるき。Mt.Nekodake

  阿蘇でも 目立つ山容の「根子岳」   ザ・のこぎり山!     今回は、このルートを選択!    MAPみてもけっこうな登り続きです。。。     スタートしてすぐにみえる 壮大なる阿蘇の外輪山  すばらしいです!    頂上でお会いした方に   「明日は野焼きが行われるからミルクロード通れんよ!」   その方は東京からボランティアで参加するらしい。。。   せっかくなので、一度は見ておきたいな。。。   ここからは、予想通りの急登つづき。。。   コースタイム1時間50分で頂上のはず。。。   途中は ツララもあり、、、     ひたすらの 登り。。。   気温が低いおかげで、息はあがるものの、そこまで汗もかかず、    予想時間より10分早めの到着です!   脚立の適正?使用。。。   なにはともあれ ありがたい!   全体的に黒土で、雨の日はやめたほうがよさそうです。。。参考までに。。   あと、夏場は体力奪われそうです。。。     頂上から見える そそり立つ「天狗岩」   地震前までは 行けたそうですが、 途中が崩落して今は通行禁止。。。   東側には「祖母山系」 北側には 「九重」の山々   ちなみにこの後、九重までいってあと一山登りテン泊の予定。。。   移動時間も考慮して ささっと下山です!   翌日 ミルクロード付近では、「野焼き」が行われました。。。   はじめて間近でみた光景に感動! 数百人のボランティアさんたちによって いつまでもこの美しい光景は保たれてるんですね!   by一丁田  

2020.3.24

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社施工 Cafe併設サテライトOfficeが知覧町に誕生します!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中