News

けんちく部log。

Blog

「建築雑学」のカテゴリーを絞り込みました。

〇〇とは。

内部空間が決まって外観が決まるのか。     外観ありきで内部空間が決められるべきか?       実際には 建築を考える頭の中では、その両面が同時に進行してます。     厳密にいうと、内を考えてたと思ったら、外に思考を移す。。。みたいな感じでしょうか。         デザインと構造 機能性や耐久性などは、建物にとってスっごく大事!       設計とは コスト面の管理も含め、想像して 発想に変えて    思考は あっち行ったりこっち来たりしながら カタチに寸法を与えていく作業。。。     そんな おそろしく地味〜なシゴトを楽しめるヒトがやることです    by 一丁田

2021.11.26

仕様どーする。

  進行中のプロジェクト   現場進捗に合わせて。。。いや 先行して     いろんな図面をチェックし、作図し、そして仕上げの仕様を選定していきます!     スタッフそれぞれが、個々に他の現場を担当しているので、     じっくり打合せできる時間も おのずと限られてきます!   今夜も   ひとつ一つの仕上げや仕様を あーでもない こーでもない 。。。     意見を交わしながら なんとか方向性が見えてきました!   この検討する時間が いい建築には大切なことなんだと つくづく感じます。。。  by 一丁田    

2021.11.25

列車の宿。

  五ヶ瀬川のせせらぎを聴きながら泊まれる列車       日之影温泉駅にあるTR列車の宿         全線廃止となった旧高千穂鉄道の車両が 真っ二つになって、簡易宿泊施設となってるのです!   高千穂にキャンプ行った時に立ち寄った温泉なのですが、        変わった列車があるな と興味深々で近寄った施設の正体でした。。。        人々に親しまれた列車がカタチを変えて活用されていくなんて、素敵なコトです!       いつかは泊まってみたい宿です!      日之影温泉駅http://www.town.hinokage.lg.jp/docs/2016022300149/   by一丁田           

2021.11.9

秋の夜。

先日の酒匂ブログに書いてありましたオータムナイト大花火       鹿児島市内の22箇所から打ち上げられる秋の花火大会です!       ウチからは、かろうじて2箇所からの打ち上げが観れました!         枠の納まりについて あーだこーだと スタッフ永野と打合せしながら      何気なく描いたスケッチ。。    「こんな余白のある寝室がいいね。。。」     現在施行中の「喜入の家」も「寝室からビール片手に花火観たいな!」    というお施主様からの一言で平面計画がスタートしました。。。        家づくりのヒントは 何気ない会話から始まるものなのです!       来年の花火は完成したご自宅から花火を楽しめることでしょう。。。      それにしても オータムナイト花火大会 イイですね!     by一丁田  

2021.11.2

樹木。

     自然の山に育つ「ハイノキ」立派な株立ちです!       奈良の東大寺 で梁にも使用された「アカマツ」の群生。。。      巨木の「スギ」     山でスクスクと成長する樹木はどれも魅力的だ!    庭木にも自然を感じられるような植栽を施したいと感じます。。。   by一丁田    

2021.8.31

わき役か主役。

ここ数日      石と土と植栽にたわむれる一丁田です。。。   さて 建物が完成に近づくと いろんな器具が取り付けられていきます。。。       建具や衛生器具、そして電気設備のスイッチ、照明器具。。。         建築の空間を最後に引き締めてくれる       そんな引き立て役にもなってくれる素敵な照明器具たち。。         TAG  Design では、建築空間のみならず、この照明についても、とっても重要だと考えています!     明る過ぎず、かつ、目立ち過ぎず 必要な箇所に過不足なく配置する!      そこを重視して 毎回 一軒一軒それぞれに合わせた照明計画を行います。。。     豊かな暮らしには、夜の落ち着いた空間を演出することも とっても重要ですよね!  週末の見学会で ぜひ ご体感ください。。。

2021.6.22

肘木。垂木。

  社寺建築で見られる「組物」      複雑なカタチをとりながら実は非常に効率よく荷重を支え     全体を水平に張り出す役目をしています。       しかも それは 素晴らしく美しいです。。。       見ておわかりのように、使用されてるのは ほとんど木だけ!     一つ一つは簡素な素材ながらも、       その組み合わせ方で構造と意匠が一体となった古来の日本建築は ホントに魅力的です。。。      

2021.4.27

暮らしの中の安心と安全。

  現場に納品される材料や製品には、   ほぼ全てについて ” 製品マーク ” が付いています。       いわずと知れた国家基準のJISマーク。建築材料ほぼ100%付いています。   ↓建築の現場ならでは?のマークもたくさんあります。↓     住宅製品の品質が保証されたBL(ベターリビング)マーク。      抗菌加工された製品に付けられる抗菌マーク。   最近、抗ウイルス加工された製品に抗ウイルスマークが付けられ始め、   コロナの時代に一気に普及しそうな予感...。     F☆☆☆☆(フォースター)マークは、お部屋の壁紙やフローリングを貼る時に   使われるボンド、塗料などに付いていて、シックハウスに対する安全性が確保されています。   ちなみに、☆4つが一番良いモノです!!     基準を満たした鹿児島県内で採れた木材は、認証かごしま材のマークが付いています。   地元で伐採から加工までされた木材で安心安全です!!   まだ色んなマークがありますが、これらのマークの付いたモノを使用しているということは、   私たちがつくるケンチクの品質の確保にも繋がっています!   Sakou

2021.2.10

ディテール。

現在 進行中の「けんちく」       外壁仕上げの納まりについて検討中でして、 ここまでに詳細図で検討してきましたが、     実際に職人さんに加工をしてもらって、実寸での検討に入りました!    絵や模型ではおさまっていた部分も 実寸ではうまくいかなかったりすることもあります。。。       モックアップを作って 実寸大の検討は、より仕上げのイメージをつかみやすく     とっても大切なプロセスでもあります。。。        いつも 無理を聞いてくれる職人さんに感謝です! (結局 手間のかかる仕上げ方を選定したワタシです。)     きっと 思い描いた仕上げになることでしょう!   by一丁田

2021.1.26

仮想の中で。

設計依頼をいただいてからプランを練り上げていくまでに    クライアントさんの暮らしをたくさん想像しながら 設計を進めていきます。。。     その中で 自分たちも「こんなふうに暮らしたいな」などと考えながらスケッチしていくのですが     「あーでもない」「こーでもない」と繰り返し繰り返しやっていくと   プランが練り上がる頃には もうすでにそこに暮らしている自分たちがいます。。。     そして 「この敷地 この家族にはこれしかない!」という納得のモノをプレゼンさせていただいてます。    今回も プレゼンを受け入れていただき、また新たなプロジェクトがスタートします!   ここからは、クライアントと一緒に 家づくりを楽しんで行きますよ。。。   by一丁田  

2020.11.17

記憶。

堀部 安嗣さんの オンラインセミナーをみて  「記憶の継承」ということを改めて考えさせられました。。。  同席した永野も いい刺激をうけたようで よかったです。。。   建築は体感することが大切なことであり、人の手で描かれる図面には温かみがあり、   かつ、あたたかい建築をつくりだすということばに共感!   宮脇檀氏の「眼を養い手を練れ」に通ずるものがあります。。。   by一丁田

2020.7.7

軒下にて。

  梅雨後半もすごい雨です。。。   外出もままならないこの時期 家にいる時間も長くなってきているようです。。。   オンラインで仕事や呑み会が可能となったいま、居心地のいい「住まい」が必要とされ   換気や室内環境について あらためて考えることがふえたのでは。。。。     雨の日に 少しだけ外気の風を取り込むことも 気持ちのいいものです。。。   室内の仕上げで湿度調整ができれば、雨の音をききながら過ごすのも たまにはいい!   軒先から流れる しずく や その音で雨の強弱に気づく・・   気密性も大事なことですが、自然を取り込むことも 大切なことだと思うのです。。。   by一丁田  

2020.7.4

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社でRenovationした Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中