News

けんちく部log。

Blog

「リフォーム・リノベーション」のカテゴリーを絞り込みました。

リフォーム。

とある、賃貸マンションのちいさなリフォーム。   キッチンをまるまる取りかえると 取合う壁や床を補修する場合がほとんどなので その部分のコストを抑えるために 今回は特に劣化が目立つ 扉の部分のみ新しくしました。 取手は再利用です! ながの。

2022.3.31

OFFICE とCAFE。

一日の寒暖差が大きいこの時期は、毎朝アンダーに長袖か半袖かで迷ってしまう一丁田です。 さて 先日 大きなリノベ案件が竣工しました!     カフェ併設のサテライトオフィスです。。。   家具、サイン、仕上げに至る全てのデザインに没頭し、気付けば あっという間の半年でした!   無事に完成までこぎつけたこと、関係者の方々に心から感謝です!   TAG Design として、イロイロとチャレンジした施設なので、OPENが待ちどおしいです!   ブログでも少しづづご紹介していけたらと思います!

2022.3.25

Y様邸新築工事 ”書斎”

  こんにちは、大脇です。   Y様邸新築工事では鉄筋コンクリート造になっている1階には、   施主様の要望により、防音性に特化した書斎を設けています。[E:eye]     防音性の高い鉄筋コンクリート造に、壁中には防音材、   また仕上げには吸音性の高い”木毛板”を用います。     とことん音楽を楽しめる部屋    趣味に没頭できる素敵な部屋になりそうです[E:shine]   大脇  

2021.10.9

描くコト。

    雨がすごいですね。     ステイホームのお盆休みも あっというまに過ぎ去った感じ。。。         おかげさまで やり残しのシゴトがはかどった一丁田です!         考えれば考えるほど      手を動かす回数に比例して アイデアはカタチになっていくんでしょうね!       毎日 いろんな可能性を探して ペンを動かす日々です。。。       想いが絵になり、悩み悩んで寸法を与えて図面化し。。やがて実物大のカタチになっていく。       そんなケンチクが大好きです。。。     by一丁田      

2021.8.17

未来のための更新。

ここ最近      なぜか     寝る前に「未来のミライ」を連続して  見ている一丁田です。。。        産まれてきた妹のミライちゃんとお兄ちゃんのお話です。。。      アニメの中で 主人公が暮らすのは 実際の建築家 谷尻誠さんの設計によるもの!        おもしろい設定ですね!    さて       先日 鹿児島市内のリフォーム工事が完成しました!      物置状態であった1階フロアを改修して ジムと応接室に更新。。。      こちらはジム     Before   After   そして 応接室   Before   After わずか3週間。。。 職人さんの連携プレーによって      クライアント様の ご要望にお応えできるお部屋に変身しました!       ちょっと手を加えることで 暮らしが豊かになり、お部屋に無駄がなくなります!       過去から未来へと姿や用途を変化させてくリフォームってスバラシイですね。。。    

2021.6.15

りふぉーむ。

先週アップした、トイレの現場。   古い壁、床は全て解体し、段差もなくし   新しいボードを貼りました。       今まで毎日和式のトイレを使うことが   とてもストレスだったようで、今回の工事で   とても喜んでいただきました。   快適になったトイレで毎日過ごしてください[E:#x1F60A]   ながの。

2020.12.7

といれ。

  本日より、トイレのリフォームが始まりました☺︎   和式から洋式の便器へとかえる   ちいさなリフォームにはなりますが、   毎日使う場所ですので     こだわりの空間へとなるように施工でも   細心の注意を払い頑張ります!        これからどのように変わるのでしょうか[E:#x1F60A]     ながの。 

2020.11.30

D.I.Y。

築15年 我が家のトイレは珪藻土仕上げ ややシミが目立ってきたので、外出自粛中の連休を使ってリフォームしました。 珪藻土のリフォーム方法をあれこれ思案中でしたが、 卵の殻を原料にした エッグペイント を試してみます。人にお勧めする前に我が家で実験! 珪藻土の持つ調湿効果と質感を損ねないように。 もともと白なので、完成写真では仕上がりが分かりにくいですが、 とってもいい感じです。 空気感もニオイも新築の頃のように変化しました。 TAG Design の家は 塗り壁仕上げも多いので、これからのリフォームの選択肢の一つとして 採用していいかも。 器用な人ならご自分でもできそうです。 養生はちょっと大変でしたが! by一丁田

2020.7.28

空き家セミナー。

頴娃町石垣にて   空き家実践者セミナーに参加してきました。   南九州市の補助金制度説明をはじめ   頴娃おこそ会や石垣のまちの方々の取り組み    実際に建物の見学など   半日のとても充実したセミナーでした。。       今回セミナー会場:おこそ会での1例目となる物件の    「塩や、」にて    まちの方や学生と一緒になって改修した「塩や、」は    朝食会やワークショップなど    みんなが集える場所として活用されているようです。              おこそ会では塩や、を含め9件の空き家を    改修しておりシェアオフィスや宿泊施設、移住体験ができたりと    さまざまな用途で使われています。      まちの風景を作ってきた建物を    まちの人や移住者・学生の手によって   コミュニティの場として活用していた     素敵なまちでした。。       ながの。             

2020.6.6

でこす。

  小屋裏部分の断熱改修を行いました。     何度かブログで紹介している   デコスドライ工法のセルロースファイバーを   今回も採用しました。   セルロースファイバーは調湿効果があるので 雨時の湿気や夏のむしむし感を緩和して、 湿気のこもらない快適な室内環境を保ってくれます。 古新聞を再利用してできた環境にも良い断熱材です◎     小屋裏一面に200mm充填しました。      2階の小屋裏に暑い空気がこもって   とてもむしむしするとのことだったので    これからの梅雨時期に室内の温度変化が体感できるのではないでしょうか。   ながの。

2020.5.25

更新。

建物のなかには設備機器や配管があります   水廻りの配管や器具は 耐用年数が短くて経年による劣化が進むもの。。。   トラブルが発生することもしばしば!   構造上 修理のきかない配管などは、   壁をこわしたり土間を斫ったりして   あらたなルートで新規に配管せざるを得ないケースもあります。。 リフォーム現場では、あらかじめ見えない部分のありようを    ある程度想定して準備する必要があります。。    しかし以前の業者さんが想定以外の納め方をしていることも多々あります。。   最終的には 何もなかったように仕上がってしまうのですが、   決められた工期内でスムーズに仕上げるには、   職人さんの技はもちろん、臨機応変に対応できることが大切です!   不便や不具合を解消するリフォーム工事   新築にはない「やりがい」が そこにはあります。。 by一丁田    

2020.5.19

カバー工法。

先日 築25年のお宅の屋根のリフォームを行いました。      色あせと経年劣化を考慮し、既存のコロニアルの屋根に   タック付きのルーフィングを重ね   ガルバリウム鋼板を葺いていく『カバー工法』を提案しました。         既存の屋根を葺き替えるのではなく   上に重ねていく作業なので   既存の屋根をいじることなく工事を行うことができます。       シャープですっきりとした印象の屋根になりました。 屋根の葺き替えはコロニアル材の下にある    下地まで扱うことになるので   建物に住みながらの工事では工期も長くなりお施主様にも負担が大きいのですが   今回採用したカバー工法は   既存のコロニアル材に重ねていくので   工期も短縮され、遮熱効果もアップすると同時に   作業中にでる廃棄物が格段に少なくなります。   屋根の形状にもよりますが約1週間半ほどの工期で完成です!   ながの。

2020.4.28

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社施工 Cafe併設サテライトOfficeが知覧町に誕生します!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中