News

けんちく部log。

Blog

「家づくり」のタグを絞り込みました。

マチヲツクル。

  「家をつくると言うことは、すなわち街をつくっていくということなんですよね!」     「住まい手さんも お子様が成長し、同時に庭の木々が成長して彩りを添えていく。。」     建築家 竹原義二さんとの対談が思い出されます。。。     あれから2年 あの言葉通りに いい具合に経年美化してゆく「喜入の家」       時を経て やがて風景に馴染んでいく。。。     いつまでも 。そんな建築をつくっていきたいですね!   by一丁田              

2022.8.29

Wakuwaku 。

  まだ何もない更の土地を見るのが大好きな一丁田です!     これから更新させる既築の案件を見に行くのも大好物です!     とにかく これから始まるワクワクを想像することが何より楽しい。。。         いろいろ考えて実際に完成すると     思ってた以上に気持ちのいい空間が体感できたりして、ホント建築って楽しい。。。                                

2022.7.14

想い。

  窓について いろいろ考えます。。。   室内から外がどう見えるのか。。。   外観的にこのデザインでいいのか。。。   高さと幅と 壁の中での配置だったり。。。 そして ほかの部位との関係性だったり。。。 断熱性はもちろん、そのガラスは透明か否か。。。       ただ、主要な窓には 迷わず引き込み障子をセットで考えてます。。。   きっと 日本人のココロに響くからでしょうか。   by一丁田

2022.7.12

内部のひきわたし。

増築工事の現場。   内部は引き渡しを終えました。       既存屋根との取り合いや、   構造的な部分でも   何度も何度も検討を重ねたので   無事お引渡しすることができてよかったです! ながの。  

2022.6.29

性能とデザイン。

  暑い日が続いてますね。。。     2025年から戸建住宅でも省エネ基準適合の義務付けがスタートします!   つまり、ある一定の省エネ基準をクリアしない限り、   家を建てることはできませんよ!という法律が始まるってことなんです。。。     これって結構すごいことで、現時点で基準値に達してない工務店などは、   これからうーんと一生懸命頑張って性能を上げていく必要があります!     もちろんコストも上がります!     TAG Designの家は、先を見据えて性能を担保しています。。。   プラスαの デザインと遊び心も忘れずに。   by一丁田

2022.6.28

ツクリテのおもい。

今日は午後から     スタッフ永野とともに住宅に関する研修会に参加してきました。。。     2025年からスタートする住宅の省エネ義務化に備えて、     私たちのようなつくり手側も、いろんなカタチでアプローチが必要です。。。       これからの家というものは、本当の意味で価値あるものでなくてはなりません!     しかしながら、ただ性能だけを追求する家造りがホントに正解だとは思えないのです!     家というのは、性能を担保しながらも、やはり住まい手が楽しく暮らせること。     ここを重視して考えることが大事なのだと常々思ってます。。。     それは決して特別なものでなく、日常の暮らしの中で味わえる些細なモノなのだとも思うのです。。     人の暮らしを豊かに変えられるような、そんな空間をつくっていきたいな!   by一丁田                

2022.6.23

部屋のなか。

  増築工事の現場の室内の様子。   外壁を解体し   間仕切りの位置も変更しました。   ≪着工前≫   ≪工事中≫ 2坪ほどの増築ですが、間仕切りも少なくなり   とても広く感じます。   来週からはご提案させていただいた   クロスを張っていく予定にしています!   ながの。

2022.6.10

眺望。

  ひさびさに川辺峠の「重吉そば」へ。。。     ここの手打ちそばは 相変わらず旨い!。     客席からの見晴らしもいいのですが、厨房からの眺めは 尚 最高。。。     「こんな景色が見えるキッチンがいいな」     ポツリと言う スタッフ小橋口。。。     そんな彼女の担当する「坂之上の家」ですが、先日 取引先のMさんいわく     「この家のベランダから高千穂峰が見えますね!」とポツリ。。。     ホントだ! さすがは山バカ。。イヤ失礼。。山オトコ。。。     私も負けそうなくらいの山好きさんです!     たしかに霧島山系が見えます! 別アングルでは大隅の高隈山系も一望。。。       室内からの視線って すご〜く大事なことでして、     設計する時には     常にあたまのなかで そこからの情景を思い描きながら計画を進めます。。   ここも2階リビングからの景色は ある程度想定してましたが、思わぬご褒美となりました。     開けても良し。閉めても良し。 開口部を上品に演出できる引き込み障子も、     TAG Designでは、標準仕様となっています。。。     6/18〜7/3まで 事前予約制にてOPENハウスの予定です!     詳細は近々に発表しますね!       by一丁田            

2022.6.10

手しごと。

「坂之上の家」では   左官屋さんによる塗り壁仕上げが始まりました。     既製品の壁紙のように、すべてが均一な製品ではなく、   職人さんの手仕事による一点ものであるため   あらかじめ、コテによる塗り方のパターンを決めてから本番へ!     自然素材100%のシラス壁なので、自然の風合いを残した仕上げを選択しました!   それにしても いろんなコテを駆使して見事に仕上げられていきます。。。     素材をいかしたTAG Design の家 6月中旬からはOPENハウスとして一般公開の予定! 詳しくは追ってお知らせしますね!   by一丁田

2022.5.25

増築すたーと。

  とある増築工事。   今ある外壁から1スパン広げます。   今は基礎工事がおわり、 1週間の養生中です。   養生期間後、外壁の解体や 建て込みを行います!   ながの。

2022.5.21

現場にて。

  室内の壁は調湿効果の高い左官屋さんによるシラス壁仕上げなのですが   一部の水廻りなど用途に合わせてクロスで仕上げます。。。     先日は お施主様立会にて 各所の仕上げ確認をおこないました!     担当の小橋口も 数日かけて練り上げた仕上プランを自ら説明して回ります。。。         外構の仕上げについても   位置出しのうえ こちらは永野により 一つ一つを丁寧に解説! TAG Designの女性スタッフ たのもしいです!   こちらからの提案も一発OK! さあ 仕上げ工程頑張りましょう!   by一丁田  

2022.5.17

坂之上オープンハウス。

変形敷地を最大限に活かしたプラン。。。   「庭がとれない分 広がりのあるベランダがほしいな・・」   のひとことから実現した多角形のベランダです!     最終的にデッキを張って床面が掃き出し窓とフラットになる設計。 先日 デッキ材の仕上げについて打合せを行いました!   無垢の板仕上もいいのですが、2階ベランダは なにかとアクセスが不便なこともあり、 メンテナンスに優れた人工木材を使用します! 用途にあわせて仕上材を選ぶことも 心地よい暮らし には必要です。。。「適材適所」ですね   さて、明日は 内装仕上げと外構仕上げの最終打合せとなります!   6月中旬からは 一般公開できるようオープンハウスの予定あり! おたのしみに! by一丁田

2022.5.14

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社でRenovationした Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中