News

けんちく部log。

Blog

2019.3.12

旅のつづき。

上野の「国立西洋美術館」

 

現在は開館60周年を記念してコルビュジエの展示会が開催中。。。

 

私が訪れたときは、まだ開催前だったため常設展示とバロックの「ルーベンス展」が開催中

 

内部に入るのは初めてです。。。 

 

Dsc048641

1階ピロティの中央から入場し、一筆書きのように展示をみてまわるような導線計画。。

 

Dsc04833

トップライトのある19世紀ホールからスロープで2階へすすみます。。。

 

コルビュジエの建築によく登場するスロープですが、

 

階段と違って 足元を気にせず、

 

なおかつ、

 

進むたびに 見える情景が移り変わっていくことで、その空間の見え方が変化していく。。。

 

Dsc04834

すばらしい 移動手段です。。。

 

そして、片側手すりのある階段

 

ここは、立ち入り禁止となってます。。。

 

Dsc04848

展示空間の天井は低い部分が黒で、高い部分は白

壁は白

 

床は黒

 

間接照明の入ったガラスのボックス。。。建設当初は自然光を拡散させていたようですが、

 

いろんな事情で、現在の照明に変化していったらしい。。。

 

Dsc04841

 

建物全体を構成する寸法は、

 

コルビュジエの唱えたヒューマンスケール「モデュロール」によるもの。

 

西洋人の体に合わせた寸法ですが、

 

ほどよいスケールは全国万人向けなのではないでしょうかねぇ。。

 

Dsc04845

今回はじっくりと ここの空間を体感することができました!

 

なので、また次回にアップします。。

by一丁田

おかげさまでランキング上位更新中!
こちらをクリック↓

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

完成見学会

坂之上の家 完成見学会

事前予約制の完成見学会を開催します。

お知らせ

pacbo

当社で設計・施工した Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中