News

けんちく部log。

Blog

「T社様資材倉庫新築工事」のカテゴリーを絞り込みました。

土間コン。

T社様外構工事です。      一輪車でコンクリートを打設する場合、割れ防止のワイヤメッシュが踏みみだされないように   コンクリートを厚み半分に敷き均した後        間隔を確保してワイヤメッシュをしきこんでから   仕上げのコンクリートを打設していきます!      こうすることで、コンクリート厚の ちょうどいい位置に割れ防止のメッシュ筋が保持されます!      お施主様が日常的に事務所を使用しながらの施工となるため、       外廻りのコンクリートも毎日通行できるように          通路を確保しながら計画的に分けて仕上げていきます。。。      動線を考慮した土間コンクリート打設も最終日!     無事に終えることができました!    by一丁田

2021.11.5

T社様事務所リフォーム工事。vol.6

  内外部ともに仕上げ工事が完了し、完成を迎えました!     外部の1階部分はキレイに塗装しました!   今回のリフォームで、事務所の入口(左)と2階の住居への入口(右)を分けました。   右の玄関には倉庫を造って、自転車などを収納できます!     内部の壁はクロス、床はビニル床タイルを貼りました。   応接室は、土足エリアになったので以前より床の位置を下げました。   巾木の部分には、床が下がった分の幅のベニヤを貼って塗装!   また、昔のタイル壁は補修をして、色を合わせて塗りました!     床はビニル素材ですが、タイル風の見た目がオシャレです!    応接室らしいシックで品のある雰囲気となりました!!   Sakou

2021.10.6

T社様事務所リフォーム工事。vol.5

  内外部ともに仕上げの工事が、コツコツと進んでいます!   応接室の内部はカベのクロスを張り替えて、床には新たにビニル床タイルを敷きます。   外部廻りは、新しくできたカベと解体した場所をキレイに塗装します!!     仕上げの前にまずは下地処理です。パテを塗り真っ平にしていきます!   仕上りを決める超大事な工程。ちょっとでも段差があると見栄えが悪くなります。   なので、職人さんは下地処理の時は、特に目を光らせています!!   Sakou

2021.9.29

T社様事務所リフォーム工事。vol.4

  応接室のリフォームが着々と進んでいます!    以前の壁を解体した時に出てきたレンガタイルの壁は、   そのまま活かすことになりました!     補修をしてもらったタイル屋さんによると、   50年くらい前に流行ったタイルだそうです!   これから、壁・天井・床の内装を仕上げていきます。       今回のリフォームでは、応接室の面積を半分にして駐車場を広くする計画です。    新しい外壁を造ったあとに、以前の壁や天井、床は解体しました!   ↓以前の外壁の解体前 ↓解体後   これで大きなクルマも余裕をもって駐車できます!茶色の引戸が応接室への入口です。   これから、内外部仕上げの工事に取り掛かります!   Sakou

2021.9.22

T社様事務所リフォーム工事。vol.3

  造作工事が完了すると、   一気に仕上げ工事に取り掛かります!   かつてのお風呂のカベや、建具の痕跡はキレイなカベで塞がれました。   天井と壁はクロス、床はビニル床シートを貼りました!     これからこの部屋は、事務室としての役割を果たしていきます。   ちなみに、電気とエアコンの工事はお施主さんが担当しました!   次回は、この隣にある応接室のリフォームです!!   Sakou

2021.9.15

T社様事務所リフォーム工事。vol.2

  解体の終わった部屋から、造作工事を開始しました。   倉庫で使われていた部屋を事務室へリフォームします。   かつてのカベもいつかのリフォームまで封印です!      壁に取り付いた木材はカベの下地になります!    昔のお風呂のカベも封印・・・。   古い引戸が取り付いていた所には、小さなサッシを取り付けました。     事務室の造作工事中、応接室となる部屋の解体工事も同時進行で進めていました。   カベを剥がすと、レンガのタイル壁が現れました。   予想外の出来事に、このレンガ壁を活かした仕上げを検討中。   自分の提案力が試されています・・・。   Sakou

2021.9.8

T社様事務所リフォーム工事。vol.1

  倉庫が出来たあとは、既存事務所のリフォームをおこないます。   まずは、倉庫として利用していた部屋を事務室へとリフォームします!     倉庫に貼ってあったベニヤを剥がすと、タイル貼の壁が現れました。   以前はお風呂として使われてようです。   お施主さんもこの物件を購入してから初めて見たとのこと。      一方では、古い大きな木の枠が現れ、建具のミゾが残っていました。   昔は納屋の入口だったのでしょう!   今回のリフォームで、昔の壁はキレイな壁で塞がれてしまいますが、   お風呂→倉庫→事務室と移り変わり、この建物もまた新たな歴史を刻んでいきます!   Sakou

2021.9.1

T社様資材倉庫新築工事。vol.7

  外装工事が完了し、一気に完成を迎えました!   敷地いっぱいいっぱいの設計でしたが、細長くてスタイリッシュな倉庫が建ちました!      外壁は、既存の建物の色に合わせて選びました。   外材料はガルバリウム鋼板で、柄も色々なパターンがあります!      倉庫の中は、鉄骨と壁の下地がそのまま仕上げになっています。   お施主さんが棚を作ったり、色々カスタマイズして使います!   使い方いろいろ。例えば趣味に没頭する小さな倉庫とか、いかがでしょうか・・・?   Sakou

2021.8.11

T社様資材倉庫新築工事。vol.6

  鉄骨が建ち足場が組立てられ、屋根葺き工事が始まりました。      慎重に屋根材の荷揚げ中・・・。   足場もお隣さんの敷地をお借りして、ギリギリいっぱいに建っています!      今回の屋根はガルバリウム鋼板とよばれる金属製の屋根を使用しています。   カーポートや工場でよく使われる材料です!   また、金属が熱を吸収して建物の内部を高温にしてしまうので、   裏にはスポンジみたいな断熱材が貼ってあります。   ガルバリウム鋼板は長持ちで、施工しやすくリーズナブル!オススメの材料です!   Sakou

2021.7.21

T社様資材倉庫新築工事。vol.5

  現場ではいよいよ鉄骨の建て方となりました。   非常に狭い場所で、作業手順をしっかりと確認!     一番小さいクレーンがやっと入るくらいのスペース!   材料の荷卸しとクレーン作業をコンパクトにおこなうことができました。       無事に上棟しました!    床面積は小さいですが、長い材料を保管したいということで、   高さは2階建てと同じくらいの6メートルあります。   スタイリッシュな倉庫になりそうな予感です!   Sakou

2021.7.14

T社様資材倉庫新築工事。vol.4

  現場では、基礎が出来上がりました!   3m×5mの倉庫スペースが見えてきました。     四隅のボルトがあるところに、鉄骨の柱が建っていきます!   昨日は、基礎の埋戻しの作業をしました。   これで基礎工事は完了です!      いよいよ鉄骨の建方が始まり、建物のカタチが見えてきます!   Sakou

2021.7.7

T社様資材倉庫新築工事。vol.3

  現場では、基礎工事の真っ只中です!   鉄筋と型枠の組立からコンクリート打設までおこないました!      基礎の鉄筋は半日ちょっとで組立てました。   コンクリートの中にはこれだけの量の鉄筋が入っているんです!    今回の現場の基礎は、コンクリートを2回に分けて打設します。   先にスラブと呼ばれる厚さ25センチのコンクリート盤を打設しました。       スラブコンクリートを打設後、   地中梁と柱の周りの型枠を組立てて、コンクリートを打設!     無事、基礎のコンクリートの打設が完了しました!   天気に恵まれて、予定通りに進んでいますので、”雨男”脱却の予感です!!   Sakou

2021.6.30

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社施工 Cafe併設サテライトOfficeが知覧町に誕生します!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中