News

けんちく部log。

Blog

「U様邸新築工事」のカテゴリーを絞り込みました。

社内検査。

晴れ間がひろがってはいましたが、 風の強い一日でした。。。 さて、こちら「U様邸」では 引き渡し前の社内検査がおこなわれました。。 スタッフみんなで間取りや使い勝手など検証しました! 汚水管の接続状況なども確認。。。 無駄な廊下もなく、行き止まりのない ぐるぐる回遊できる間取りで のびのび暮らせる「住まい」が完成しました! by 一丁田

2017.2.15

仕上げ。

今朝は暖かかったですね。。。 さてこちらはU様邸 キッチンの組立ても完了 奥様こだわりのカウンター収納との相性もGoodです! 各部屋の建具も吊り込まれ、すっかりお部屋らしくなってきました! TAG Design仕様のシナ合板建具です。。。 軽く開け閉めできる吊込み引戸を優先して採用しますが、 建具の意匠デザインにはあまりかけないようにしてます。。 必要な時にだけ仕切る開口部なので、 使い勝手を第一に考え、極力目立たない仕上げが理想だと感じるからです! 写真はいつもお世話になっている建具職人M氏です。。 今日も 山あるきの話題でもりあがりました! by 一丁田

2017.1.30

SNOOPY。

こちらU様邸では 内装の仕上げも順調! 一週間で壁や天井の仕上げが一気にすすみました! 広い床下収納には かわいい壁紙をチョイスされた奥様。。。 収納にしておくには、もったいないくらい楽し気な空間になりました! 娘さんの喜ぶ姿が目に浮かびますね。。 by 一丁田

2017.1.22

造作家具。

大工さんの造作もほぼ終了。。 打ち合わせを重ねて実現したキッチン収納カウンター。。。 洗濯物収納やタオル掛けなどもクライアント様ご納得の一品です! 現場は これから仕上げの工程へとシフトしていきます。。。 楽しみですね! by 一丁田

2017.1.10

仕事納め。

こちらは 今年最後の作業をおえた「U様邸」 年越しの瞬間をこちらで過ごす計画のため掃除機をかけて準備万全! 照明がやや心細いですが、 ご家族でカウントダウンを楽しんでいただきたいです。。。 風邪などおひきになりませんように。。。 by 一丁田

2016.12.29

important。

寒くなったり、急に暖かくなったりで インナー、アウターの使い分けが大変ですね。。。 日中はU.L.ダウンで調整している一丁田です。。。 さて こちら順調にすすむU様邸の様子。。。 今回、床のフローリングは無垢のカバザクラを採用してます。。 サクラのような色合いと木目があるため この名がついてますが 植物学的にはカバノキです。 明るく十分な強度もあり床材としても   good ! 無垢材は幅方向に収縮が大きいため、 写真のようなパッキン材を差し込んで、突き詰めすぎずに留付けていきます。。。 貼り終えた部分は すぐに養生! まずは防水性もある紙シートを張り。。。。 その上からベニヤを張っていきます。。。 万が一、何かを落としても 床を守ってくれるための養生なので ここは 完璧さが求められるところ。。。 写真のように 養生の上は 資材も積まれたりしますからね! お施主様の大事な「住まい」 引き渡しまでは 養生と清掃が KIMO なのです! 大切な手順 つまり important なプロセスですね。。。

2016.12.21

Color。

こちら U様邸では 内部の大工さんも順調ですが、 外装工事もいいペースですすんでます!   先日は事務所にて お施主様と軒先周りの色決めをおこないました! 3Dパースの画面を見ながら お互いに仕上がりイメージを共有できるって、大切なことです! 数パターンの中から 「これ!」 といったカラーで決定! う~ん。。。打ち合わせもスムーズだ! by 一丁田  

2016.12.13

現場主義。

こちらは 順調にすすむ「U様邸」 今日は ご主人の愛用しているイームズシェルチェアを現地に持ち込み 実際に座って カウンターの高さを決定。。 ちょうーどいい寸法がわりだされましたね! 机上でかんがえるより こういう時は 現地で確認するに限ります。。。 奥様にはクロス選定の宿題をもってかえってもらいました! 楽しみながらがんばってくださいね。。 by 一丁田

2016.12.7

検査。

こちら U様邸はいいペースで進んでおります。。。 今週は かし担保保険のための 第三者検査とフラット35S適用のための中間検査をそれぞれパス。。 天井 壁にもしっかりと断熱材が充填されました。。。 断熱もいろいろありますが、 こちらは厚いグラスウールでの工法となりました! 乾燥したこの時期に 毎日ぐんぐん現場は動いております! by 一丁田

2016.12.2

瓦棒葺き。

屋根下地完了後 すぐに寸法を実測し材料の加工をすすめます。。 あらかじめ壁と取合う部分などが検討され加工へ。。。 なので、後日、屋根材が搬入されると ぴったりと無駄なく施工がすすめられます。。  一枚一枚を丁寧にかしめていきます。。。 ガルバリウム鋼板は素材そのものが腐食することはありませんが、 切りくずや 他の接触物から もらい錆の影響をうけることがあるので、 作業完了時は かならず 切りくず等をブロアーできれいに吹き飛ばすことが大切です! おおまかな屋根葺き作業は一日で終了。。。 次は外壁工事へすすみますよ! by 一丁田

2016.11.24

祝 上棟。

  現場は順調! この週は 土台敷き込みから屋根下地まで一気にすすみました。。。 建て方にも手順がありまして。。。 まずはバラバラに搬入されたボルトナットと羽子板ボルトなどを 要所にあわせて組合わせておきます。 そうしないと イザ 建て方がすすんでも  部材どうしを仮組みするときに作業がストップしてしまいます。。。   地味な下準備がある程度すすむと  あとは クレーンであれよあれよという間に組みあがっていきます。 気持ちがいい!     お施主様と棟梁でお清めをおこないました! 週末にはサッシ枠も取り付けられ いいペースで施工が進められていきます! ご安全に! by 一丁田  

2016.11.20

加工。

先週 木材工場にいってきた一丁田です! 現場へ持ち込む前の構造材が集積されてます。。 杉のいい香り。。。 やっぱ 家づくりはいいですな! ここで 木材一本一本に 無色透明の防蟻処理を施します。 ボルトがとおる穴も ひとつづつ処理されていきますヨ。。 最近はほとんどがプレカットで加工されるため コンピュータによって 誤差のない仕口や継手加工がカンタンに仕上がってきますね。。。 この加工を OK 出すまでには 図面チェックと修正が数回繰り返され ようやく GO を出すという流れとなります。。。 以前は建込前に大工さんが数日間かけて刻んでいた作業ですが、 今は、どちらかというと、加工するまでの打ち合わせがメインとなってますね! しばらく ここで養生期間をおき、現場に持ち込まれていきます。。。 by 一丁田

2016.11.14

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社でRenovationした Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中