News

けんちく部log。

Blog

2014.12.19

山あるき。in屋久島vol.5

前回からのつづき。

朝4時ごろからゴソゴソと朝ごはんの支度をする音やザックに荷物を詰め込む音で起床。。。

山の朝は早い。。。

早出、早着が基本なのだ。。

そんなわけで お湯を沸かし、朝のコーヒーとアルファ米の山菜ごはん、焼き鳥の缶詰で

朝食をとり、出発の準備をはじめる。。。

Imgp2249
歩き始めて数分後、快晴のきざし!最高の天気に恵まれた。。

一時間ほど登っていくと、ついにみえた「宮之浦岳」

このあたりから森林限界を超え、あたりの大木はなくなり、ヤクザサと岩の登山道となる。

Img_0102
そして 小屋から3時間ほどで 九州最高峰の頂上へ到着!

ガスもなく 遠くに水平線も観えます。。。

Imgp2255
おとなりの「永田岳」もこんなにかっこいい。。。

Img_0111
あそこへは 今度チャレンジすることを誓い、30分ほど景色を楽しみ縦走ルートを進みます

Img_0123 
花崗岩が隆起してできた島らしいが、ここからは奇妙な大岩をながめながら

ほんとに楽しくすすみます。。

デカすぎだろ。。。

Img_0126

Img_0136 

巨人が積み木のように置いたとしか思えないような巨岩がかさなったり、

不安定な感じでチョコンとおいてあったり。。。

Img_0140 

ほんとに不思議だ。。。

Img_0142 
そんなこんなで歩くこと約5時間で「投石平(なげしだいら)」に到着。。。

ここで昼食をとり、先へ進みます。。

Img_0150 
ルートには なかなかきついところもありますが、

それを忘れさせてくれる最高のロケーションなんです。。。

Img_0133
さてさて ここからはGOALまで一気にすすみます。。。

が、この先は次回に!

昼飯つくってる間に仮眠中のパートナーを最後におわかれです。。

Img_0148

by 一丁田

おかげさまでランキング上位更新中!
こちらをクリック↓

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社で設計・施工した Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中