News

けんちく部log。

Blog

2014.5.25

山あるき。oonogaratake

今回は 大隅にわたり 

高隈山系の最高峰「大箆柄岳(おおのがらだけ)」1236mから「小箆柄岳」への縦走

を計画しました。。

Dsc07743
高峠から林道に入り、砂利道を4キロほどすすむと登山道に到着。。

Dsc07751
ここは、全体的に山土で滑りやすい感じですね。。

アップダウンありつつ、平坦もありで。。5合目付近。。

Dsc07755 時にこのような大きな岩をこえていくルートに変化しながら進みます。。

途中に大隅湖方面への新ルート分岐もありました。。。

こちら なかなか険しそうです!

もう少し、経験積んでから挑ませていただきやす!

Dsc07768 

Dsc07766 
7合目すぎには「杖捨祠(つえすてほこら)」に出会います。。

Dsc07769 
「ここから先は杖を使うような急坂はありませんよ」という意味らしく、

現に木製の杖が1本放置されてました。。

しかし、ここからも結構な急坂ありましたけど。。。

Dsc07788 
と、なんだかんだで2時間10分でピーク到着!

でも、朝からのガスが濃く展望は全然いただけません!

Dsc07781 
12時過ぎということで、うまくいけば種子島のロケット打ち上げも

みれたかもしれなかったのですが、残念。。。

Dsc07777_2 
お昼を摂り縦走コースをすすみます。。

途中からは御岳がみえます。。

Dsc07790

いつか あの御岳からこちらまでの縦走をして次こそは展望を楽しみたいな。

なんて考えながらスマン峠と御岳の分岐から、林道をめざして下山。。。

このスマン峠がなかなかの急坂でした。。

だから スマン なのか?

Dsc07791 

Dsc07762 
下山地点にある 猿ケ城上流の沢にて

Dsc07796おもわずやっちゃいますね!

この透明度はすばらしい!

Dsc07800

Dsc07798 
今回のルートは登山道入り口から下山先の出口が違うため、一時間ほど林道を歩き
スタート地点へかえります。。

この林道は、以前よくオフバイクで走りにきました。。。まさか、そこをテクテク歩くとは

思ってもいませんでしたが、、、

Dsc07807
すっぱい野イチゴをつまみながら、1時間30分ほど車のある登山口へかえりました。。

Dsc07809
トータル6時間の山あるきのあとは、「薩摩明治村」の財宝温泉で疲れをいやし

フェリーで帰路へ。。

Dsc07817 
フェリーといえば おきまりの これです。。

Dsc07816
高隈山付近を楽しんでかえってきました!

次回は、見ごろを迎えたミヤマキリシマを拝みにいってきますかね。。

by 一丁田

 

 

 

 

 

おかげさまでランキング上位更新中!
こちらをクリック↓

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社でRenovationした Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中