News

けんちく部log。

Blog

2011.9.9

改修に学ぶこと。

屋根の改修工事。

古くて悪くなった下地(タルキ)は取り換えていきます。

Dscf1257

「小さい頃住んでいた自宅の改装で、大工さんによって開けられた屋根の間から差し込む光のすごさに感激し、建築の道にすすんだ・・」

なんてこと言ってた世界的建築家がいましたが、その気持ちわかりますね。

Dscf1253

しかし、太くて長い木材が使われてます。

7mを超す太鼓おとしの棟木に、登り梁ががっしりと組まれて屋根を構成しています。

いまどきの建築と違って、金具もいっさい無く、継ぎ手と込せんだけで固定されています。

Dscf1252 

向こうには、上棟のとき祭られた矢と的がかけられてます。

サカキの葉もそのまま枯れてくっついてます。

当時の大工さんによる手刻みの骨組みは、いまでも充分機能してます・・・すごい!

by 管理人。

おかげさまでランキング上位更新中!
こちらをクリック↓

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

お知らせ

pacbo

当社でRenovationした Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

お知らせ

NICHIHA SIDING AWARD 2022

坂之上の家 「ニチハ賞」を受賞しました。

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中