News

けんちく部log。

Blog

2019.5.29

ふもと。

5年前より文化庁による認定がはじまった "日本遺産(Japan Heritage)"。

日本遺産は、歴史的に価値づけられた”1つのモノ”を認定するものではなく、

その地域の歴史や文化を語る、

様々な要素により構成される”ストーリー”を面的に認定する制度です。

先日のニュースより、今年で5回目となる認定発表で、

鹿児島県内初となる認定の報道がありました。

 

”薩摩の武士が生きた町 ~武家屋敷群「麓」を歩く”

 

とても、ストーリージェニックなタイトルです。

Dsc_3029

「薩摩川内市入来麓」

 

今回、南九州市の知覧麓武家屋敷群を含む県内9市から認定されました。

”麓(ふもと)”はいわゆる武士の住んでいた小さな城下町。

江戸時代の薩摩藩は武士が多かったので、1つの城下では治まらず、

藩内113ヶ所の麓それぞれに武士が住んでいました。

今でも、バス停や交差点などの名前になって残っているところも多いんですよ。

Dsc_3017

「入来麓の石垣 ”玉石積”」

 

こういった制度は、観光客を呼び込むことも大事ですが、

まちに住む人にとって、まちの価値に気付くキッカケとなって、

増え続ける空き家など、まちの問題の解決に、

少しでも結びついたらいいな~なんて最近、特に思います。

自分たちの手で何かに取り組んで、

盛り上げているまちは、やっぱり魅力的です。

Sakou

おかげさまでランキング上位更新中!
こちらをクリック↓

Pickup News

お知らせ

6坪Gallery ホームページ

未来を創造していくエネルギーがたくさん詰まった場所です。

完成見学会

坂之上の家 完成見学会

事前予約制の完成見学会を開催します。

お知らせ

pacbo

当社で設計・施工した Cafe併設のサテライトOfficeが知覧町に誕生!

採用情報

中途採用スタート

これからの未来を共に描く仲間を求めています。

お知らせ

KMEW DESIGN AWARD2020

喜入の家Ⅲ 竹原賞を受賞しました。

お知らせ

けんちく部log。

スタッフあれこれ更新中